北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
初雪・越冬中
起きると15センチ程度の積雪、その後も降り続き11時現在20センチの積雪ですが午 後には止む予報です。
これから本格的寒さがやってきます。水道の凍結等の問題もあり、冬は気を抜くと大問題になる事が 起こります。孤立や寒さに負けないで、この冬を乗り切るつもりです。
写真は10時30分ごろ降っている中、危険なので屋上と家の周りだけ撮りました。










にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「春」を待つ間
 寒に入り、今度は本格的な積雪。いよいよ越冬の始まりですね。こちらも「人生の越冬」に入りました(^^♪
 それにしても、寒風にも積雪にもめげず、春に芽を出す準備をしている植物には教えられますね。負けないように頑張りたいと思います。
 雪道の外出は出来るだけ避けてくださいね。
 寒気に因る血管の収縮は危険ですから。
2016/01/18(月) 12:46:09 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
木内正夫さん、

こんにちは。
積りましたね。
雪のある風景で木内さんの家を見ると頼もしく感じます。

あれこれ工夫して木内さんが自分で作った家の構造が面白いです。
それにしても天空の橋はロマンがあってなかなか良いです。

雪で閉じ込めても食糧が沢山あると思いますので安心ですね。
水道管の凍るのだけは十分ご注意ください。

いざという時は薪ストーブが使えるのでしょうか?

なるべく暖かい部屋の中で越冬してください。

お元気で!!!後藤和弘
2016/01/18(月) 16:38:38 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
暖かくお休みください。
木内 正夫 さん

こんばんは。
やっと、冬らしい季節となりましたね。
大泉の知人から50cmほどの積雪があったと連絡がありました。

木内さんの所の積雪が心配でしたが、20cmほどと言うことで、少しホッとしています。

 冬は白が似合いますね。素敵な風情の雑木林となっていることでしょうね。

これからが冬本番ですね。暖かくお休みください。

 そうそう、今週末秘密基地に入ります。月末頃お邪魔させてください。

再会を楽しみにしています。
2016/01/18(月) 23:46:27 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
蛙声爺さん、こんにちは。

昨年は通院で大変お世話になりました。今年もよろしく。

なるべく外には出ないようにしています。
我が庭は危険がいっぱいあるところなので、なるべく外には出ないようにしています。

コメントありがとうございます。
2016/01/19(火) 09:42:39 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

初雪にしては、よく積もりました。昨夜も少し降りました。

屋上と屋上を結ぶ、あのアーチ橋が冬は危険なのです。よく滑るので気をつけて渡っています。

水道管だけは凍らないようにしていますが、時々水を出しておくのを忘れることがあります。
薪はありますが、焚き付けに使う小枝がないのでほとんど燃やしていません。

灯油で済ませていますが、今年買ったのが10缶だけ、節約して使っています。

コメントありがとうございます。
2016/01/19(火) 09:53:14 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

やっと冬らしい景色となりました。

寝る時は電気毛布をして暖かいのですが、夜起きてトイレに行くと室温5度程度で、これからもっと下がると思います。

月末にお会いするのを楽しみにしています。

コメントありがとうございます。
2016/01/19(火) 10:00:47 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんにちは、白銀の世界とは聞こえもいいですが・・・生活にとっては、厄介な代物ですね。都会の子供たちは、雪にならず残念がっていました。越冬中に体調崩さないことを願います。
2016/01/24(日) 16:18:45 | URL | takako #-[ 編集]
takakoさん、こんにちは。

やっと越冬生活しているような感じになりました。
一昨日も心配していた雪もほとんど降らずに助かりました。

20数年の越冬生活の中で、一番悪い体調ですが春まで頑張るつもりでいます。

コメントありがとうございます。
2016/01/25(月) 09:33:56 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
しばらくご無沙汰していますが、お元気ですか?
木内正夫さん、

こんにちは。しばらくご無沙汰していますが、お元気ですか?

目が弱くなったのでブログもあまりご覧になっていないことでしょう。
でも私は9年前に木内さんに教わったブログを9年間毎日書いて楽しんでいます。
木内さんも弟子の私のブログを、たまには、ご覧になっているでしょうか?
私は木内さんのブログを毎日見ています。木内さんのブログの古い記事もたまに見ています。

寒くて体調も良くないので今年の越冬は大変だろうと心配しています。
とにかく春まで頑張って下さい。
私も毎週リハリビに通っています。
おやすみなさい。
                後藤和弘
2016/02/01(月) 20:25:14 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

今は、午前中1回だけパソコン室に上っていきますが、短時間の使用だけです。
緑内障は手術してもよくはなりません。進行を少し遅らせるだけです。
なるべく眼を使わないようにしています。

その後雪も時々降ったが積もるほど降らなく助かっています。
これからが本格的な雪の季節になります。寒さに負けないように頑張って春を迎えたいと思っています。

あなたもお体に気をつけてください。
春にお会いするのを楽しみにしています。
コメントありがとうございます。
2016/02/02(火) 09:37:36 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
挨拶なしに・・・
こんばんは、残雪はどうですか?
まだまだこれからですね。
暦の上では、春ですね~v-252
それから、『岩槳』ご覧になりましたか?本は読んでいないかな?ごめんなさい。今号の作品に書かせて頂いています。ご挨拶遅れました
すみません。v-421
2016/02/04(木) 22:36:27 | URL | takako #-[ 編集]
takakoさん、おはようございます。

雪はだいぶ残っています。いつもの年はこれから南岸低気圧の影響で雪が多くなりますが、今年はどうなるのでしょうね。

『岩槳』は昨日届きました。身内の3名の作品は読みました。

私の事は書いてもかまいませんよ。既に私自身がブログに書いたことですから。

2月ですが晴れれば、橋を渡った小さな部屋、暖房なしでも20度になり、暇をつぶしています。

コメント有難うございます。

2016/02/05(金) 09:12:10 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
読みました。
木内正夫さん、

寒いですがお元気でしょうか?
今日、光夫さんが送って下さった『岩槳』24号を見ていました。そしたら瀬戸あゆみさんの「孤高の人」という作品を見つけ、すぐに読みました。
簡潔明快、しかも抒情性豊かな素晴らしい作品ですね。
それと木内正夫さんの誇り高い生き方がよく描いてあります。

私の木内さんの人間性の理解と全く同じでしたので感動しました。

木内さんは誇り高いサムライだと前々から信じていました。
その姿勢に魅かれてお付き合いをさせて頂いてきました。
有難う御座いました。

何も支援出来ない私をお許し下さい。
それにしても光夫さん、takakoさん、そしてKITAHOさんには頭が下がります。
人間ってなんと素晴らしいのだろうと感激しています。

光夫さんが主宰し、事務局長をしている文学会の出版しいる『岩槳』も24年目の第24号を出版して、小生までお送り下さり感謝しています。いずれゆっくり読んでから私のブログでご紹介したいと存じます。

それではお元気で越冬生活をされますようにと祈っています。

      敬具、後藤和弘
2016/02/07(日) 19:01:12 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

身内の作品を読んでいただきありがとうございます。
手術したものの眼の調子が悪く昨日からテレビを見るのを禁止しました。

出来るだけ眼を使わないようにしています。
パソコンも午前中の1時間だけにしています。

コメントの返信も短くなってしまいます。

いつも気にかけていただきありがとうございます。

2016/02/08(月) 10:11:54 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
お元気ですか?
木内正夫さん

こんにちは。お体の調子は如何でしょうか?

今朝、私のブログの記事、「我が人生で し残した趣味(2)小説を書き同人誌を発行する趣味」 で光夫さんの文学活動をご紹介いたしました。
・・・・ところが1974年に森の中に小屋を作った頃、近所の木内正夫さんの山荘に住んでいた木内光男さんという方と友人になったのです。
光夫さんは正夫さんの弟で当時、兄の山荘に寄寓していました。この兄弟とは何度か一緒にビールを飲み友人になったのです。
その後、この弟の光夫さんはサラリーマンをしながら小説を書いて、20年近くも毎年、同人誌を発行しているのです。
まさに私の夢を実行している方なのです。
その文学会は静岡県の伊東市を本拠地し、「岩漿文学会」と言います。平成9年に発足し、平成27年まで継続して同人誌「岩漿」(がんしょう)を発行しているのです。・・・・以下省略。
お暇のおりにご覧下さい。

春になり暖かくなるまでもう一か月でしょうか?
どうぞご健康でお過ごしください。
敬具、後藤和弘
2016/02/17(水) 13:57:02 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

弟の紹介記事ありがとうございます。
後で読ませていただきます。

調子は良くありませんが、何とか越冬出来そうです。
先日の暖かさで雪は消えましたが、例年ですとこれからが雪の季節です。
もう降らないと良いのですが。

コメントありがとうございます。
2016/02/18(木) 08:38:19 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.