北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
親族の集いと私の77歳誕生祝
きょうだいは8人いますが、我が家には誕生日を祝うと言う習慣はなく、両親から誕 生祝をしてもらった者はいません。誕生祝いだけでなく、子供の日もなければ、反対に母の日や父の 日もありません。正月は形式的に行なうだけで両親からのお年玉をもらった記憶もありません。 行事のない家庭に育ち、76年間誕生祝いなどをしたことのない私の77歳の誕生祝をしてくれると言う事になりました。既に参加者や宿泊施設も手配が終わっていました。

この宿泊施設は白州町にあり、今回は4軒借りたようで、料理などは自分たちで調理するような設備もあります。 四世代の10名の参加者で、夕方6時頃から始まり11時頃まで騒いでいました。宿の手配や会計、料理を作ったりその他の世話まで、ご苦労様でした。姪に感謝。



親族と言っても勝手に写真をブログに載せることは出来ません。本人の許可が必要ですので人物は私 ひとり。



私は翌日に眼の検査がありますのでビールをコップに1杯だけ、後はノンアルコールのビールを飲んでいました。昨年、右目は僅かに視力は残っていました。と言っても視力検査で大きな文字上から3番目程度見える程度でした。眼科に行く前日に焼酎4合程度を飲んで検査すると完全に何も見えなくなってそれ以後失明と診断されました。酒の恐ろしさを体験しましたので今は節度ある飲み方をしています。頂いた花。



絵は妹が描きました。今回は体調悪く出席できませんでした。



テーブルはこれから沢山の料理が出来ますが、人のいないうちに撮りました。



誕生日の話ついでに母の話を。私が母に役場で住民票か何かの書類をもらってくるように頼みました。役所の人は親かどうかを確認するため私の誕生日を聞いたようですが、母は正確な日付を答えられず、役所の人ともめたようです。母は役所の人に「8人も産んだ子供の誕生日覚えられるはずないだろう」と言ったそうです。今、考えると生活が苦しい中、放任主義とはいえよく育てたと思っています。今は子供一人でも子育てに自信がない親がいるのに。母は平成元年に他界、私は母の歳を3年も超えてしまいました。

23日の大学病院の事は、リンクの"韮崎市立病院に行く(2)"にメモ程度書いておきました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
姪たちのパワーにびっくり
目の方、おおきな変化がなくてよかったです。大病院てやはり凄いものですね。

喜寿の祝宴、「若い人の企画」すてきでした。というか、姪たちのプラニングとパワーに驚嘆しました。実は50代、子もいれば孫もいる「ばあば」なんですが、私や兄とは20以上違うのでやっぱり「若者」です。
今回の姪たちを観ていたら、「家族」は自然になるものではなく、意欲的に「創る」ものなんだなと、しみじみ思いました。
70近くなって勉強になりました。
ありがとうございました、若者たち。 
2016/05/24(火) 16:43:06 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声爺さん、こんにちは。

買物や大学病院まで、ありがとうございました。

医師には、それほど悪くなっていないと言われましたが、体感的には凄く悪くなっています。
機械と体感の差なのか、手術して半年で悪くなったと言えなかったのかはわかりませんが、韮崎の方に来月行きます。

それにしても姪たちはよくやってくれました。

我がきょうだいも、姪たちのように過ごせたならば、良い人生がおくれたかもしれないと反省しています。

コメントありがとうございました。


2016/05/24(火) 17:11:48 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
お誕生日おめでとうございます。
木内 正夫 さん

こんばんは。
素敵な誕生日、おめでとうございます。

>四世代の10名の参加者・・・

良かったですねぇ。
木内さんの人柄のなせる技です。
真摯(しんし)に生きてきた証でしょう。

いい加減な人生を送ってきた人の『喜寿の祝宴』、誰がするんでしょう。

少しでも暖かな、ぬくもりの中で、幸せな時間が流れたと思います。

うらやましいですよ。
ホント、良かったですね。


>韮崎の方に来月行きます。

了解。(*^_^*)

通院はお任せください。
通院日時を、お知らせくださいね。

前回と同じ時間帯にお迎えに行きます。

再会を楽しみにしています。

2016/05/25(水) 17:21:17 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
一安心
今晩は、喜寿祝いのつどい無事に終わり、
ホッとしてます。
そして、大学病院もこれからの病状も心配ですが、大事に至らずホッとしてます。
皆の笑顔に触れ、私もパワーを貰いました。
私たちは、一人ではありません。そう強く感じることが出来た2日間でした。
亡き父母も参加出来たらと今更のように思いました。また集まりますよ!!妹たちや娘にも助けられました。素敵な仲間がいっぱいです。
感謝!感謝!
2016/05/25(水) 17:36:03 | URL | takako #-[ 編集]
KITAHOさん、こんばんは。

この歳になり初めての誕生祝い、戸惑いもありましたが、皆さんよくやってくれました。
今は私が号令かけても人は集まりません。姪の人柄で集まりました。

6月の通院、6,7,8日または13,14,15日のKITAHOさんの都合のよい日にお願いします。

コメントありがとうございました。
2016/05/25(水) 18:15:06 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
takakoさん、こんばんは。

計画からいろいろな段取りや料理その他の作業まで、ありがとうございます。

今回は女性のパワーの凄さを見せつけられました。
これからも、迷惑とは思いますがよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
2016/05/25(水) 18:25:01 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
良かった、良かった。
木内正夫さ、そしてtakakoさん、光夫さん、KITAHOさん

皆さまの書き込みを拝見して感動で胸が熱くなります。
正夫さん、良かったですね。
正夫さんは幸せですね。

木内さんの純情な性格に魅かれて30年以上お付き合いをさせて頂いたことが正しかったと確信出来ました。
私は木内さんの所へ遊びに行くだけです。何にもお助けをしていません。
それでも木内さんはいつも明るくニコニコしてくれます。
これからも明るい気持ちで長生きして下さい。
また寄らせて下さい。

先日、光夫さんに何十年ぶりでお会いして非常に嬉しく思いました。光夫さんは昔のように頑丈で元気に砂利運びをしていたのを見て感動しました。またお会いできると思います。

正夫さん、今回の喜寿は本当に良かったです。おめでとう御座いました。  後藤和弘
2016/05/26(木) 16:54:10 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんばんは。

有難うございます。

少し心配もありましたが、無事に終わりました。
ここの場所では3回集合しましたが、今回が一番賑やかでした。

私もできるだけ頑張りたいと思っています。
毎回、コメントありがとうございます。
2016/05/26(木) 17:43:24 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.