北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
片づけはじめて4か月
前回の更新から1か月が過ぎてしまいました。季節も寒さを感じるようになり、庭 の朴の葉もだいぶ落ちて空が見えるようになりました。小説「朴の葉の落ちるころ」は殆どが実話で 弟があるところに応募するため付け加えた部分がありました。そのころから約1年が過ぎようとして います。



眼も段々と悪くなりましたが、何とか来春までは完全な失明はしないで欲しいと願っています。 「飛ぶ鳥跡を濁さす」出来るだけ負の遺産だけは残したくないので、日曜大工で造った未完成の建物 があり、このままでは使わないうちに廃墟となり負の遺産となってしまいます。そこで7月から片づ け始め最低限の設備を整え使えるように、弟や電気屋さんの力を借りて始めました。上の写真は数日 間片づけた後の写真で、凄いゴミの山でした。
片目で残った目も不自由なため、釘さえ満足に打てず釘を曲げたり指を金づちで打ってしまったり、 大変でしたが気長に毎日少しづつ行って、下のような写真になりました。一般の文化生活は出来ませ んがキャンプ気分の生活は出来そうです。





こちらも同様に片づけをしてトイレだけ作りました。石だらけの土地に合わせよく建てたと我ながら に感心しています。





片づけとは整理整頓だけでなく、「片をつける」と言う意味でもあるそうです。私にはもう一つ片を 付けなければならないことがあります。約40年前に始めて建物らしい風呂場などを作りました。その 屋根の母屋や下地が腐ってトタンが浮いてしまっています。放置しておくとこの冬の雪の重みで屋根 が抜け落ちてしまいます。屋根にのって葺き替えのできる身体ではありませんが、転落しないように 気をつけなが人生最後の仕事として12日頃から28平方メートルの屋根の工事を弟と行うつもりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
広角的な目で生きる
写真で「片付け」作業の前後を比較するとほんとに良く分かりますね。
いつも感じていることですが、あなたの頑張りには肉親ながら敬意を禁じえません。
広角レンズ的に撮影するとパイプや柱、サッシ枠などが曲がって見えますが、実際は直角であり、真っ直ぐです。さらに、狭い場所でも多くのものをとらえることができます。
あなたという人やあなたの人生そのものがそうでしたね。これは誰にでも出来ることではありません。
私、弟の目にあなたは、そんなふうに映っています。
今度の屋根工事や東電の最終接続工事が終わった後で私も、かなり深刻な検査・診断に臨みます。
今度が古い屋根に新しい屋根をかける「作業」なのが、二人にとっても象徴的ですね。
では明日、出かけます。
2016/10/09(日) 06:24:49 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声爺さん、おはようございます。

片づけを始めた時に写真を撮っておけばもっと変化がわかったのに残念。

我ながらよく片づけたと思っています。
あのままのゴミ屋敷の状態で死んだら、負の遺産になってしまいます。
多分、屋根の作業が私にとって最後の作業になります。
明日からよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
2016/10/09(日) 09:11:32 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
おはようございます。
先日お邪魔した時には、驚きと感動でした。
ご苦労は携わったものしか分かりませんが、大変なことだということは分かります。
今回何のお手伝いも出来ていませんが・・・カーテンや座布団カバーなどミシンなどでこちらで出来る物あればサイズお知らせください。
得意ですよ。
それから、今月の冷凍品はどうしますか?冬支度に入りますよね?10,11月と送りますか?12月初旬最終としますか?指示おねがいします。11月行きたいと思っています。孝子
2016/10/10(月) 10:31:10 | URL | takako #-[ 編集]
テレビまで見えるのですね!
木内正夫さん。

片づける前と後の写真が並んでいるので、良く判りました。
あの部屋へはテレビまで移設したのですね。
夏に泊まったらさぞ楽しそうです。

母家の屋根の吹替へは危険な大工事です。
安全に無事終わることを祈っています。
寒くなって、小生もここ数日風邪をひいて苦しみました。
どうぞ風邪など引かぬようにお願いいたします。
改装後の建物を見せてください。
お元気でお過ごしください。  後藤和弘
2016/10/10(月) 15:43:06 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
takakoさん、こんにちは。

今日、光夫と電気屋さんが来ています。
明日までかかるので明後日から屋根の工事を行います。
怪我をしないように注意して行います。

冷食は11月中旬に送ってください。
裁縫は今は必要ありません。コメントありがとうございました。
2016/10/10(月) 15:54:20 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

テレビは母屋の方で観ますので映画専門にしたいと思います。
と言ってもこちらの離れは私の死後利用するためのもので、私自身はあまり利用しないでしょう。
廃墟にしないため最低限の設備は残しておこうと思っています。

屋根の工事と言ってもほんの一部の28平方メートルだけです。
内部に手をかけたくないので、屋根の上に屋根をつけると言う簡易的なものです。
我が家は承知のごとく自動車が入れないので、材料を長い道のりを運ぶのが一番の大仕事です。
5日程度で終わらせる予定です。

後藤さんも、身体に気をつけてくださいね。
コメントありがとうございます。

2016/10/10(月) 16:13:30 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.