北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
動物との共存は難しい・イカリソウ・ボケ
都会では野猿が1匹現れただけでも、パトカーが出動、マスコミでも報道されるが、ここでは野猿が50匹現れても騒ぎはしない。都会と田舎の違いだろう。
昨年は5月に入ってカタクリが食べられてしまった。鹿か兎のどちらかの仕業なのだが防ぎようがない。数年前に造ったデッキが腐って骨組みだけになっている。
これを利用して、防ぐようにしたいが、はたして防ぐことが出来るのか疑問です。


デッキの骨組み



カタクリを囲むようにパイプを組み立て



寒冷紗で囲むが6月にネットに交換予定・鹿は飛び越えられる高さ
鹿が飛び込んだら鹿にもそれなりの覚悟はしてもらいます



イカリソウは今が満開時期・株数は多くてわからない



あなたクサボケ・私ロウジンボケ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
庭先に咲く花々にワクワクする季節になりましたね。我が家も小庭に色取り取りの花が咲き手入れをしては、腰掛眺めています。
ご無理のないようにお過ごしください。
「わたしロウジンボケ」笑ってしまいました。
まだまだ大丈夫!!
2017/04/28(金) 07:56:06 | URL | takako #-[ 編集]
takakoさん、おはようございます。

先日はご苦労さんでした。
やっと過ごしやすい季節になりました。
玄関先に見苦しいのですが、柵を作ってしまいました。

呆けられる老人は幸せだと思います。独り暮らしの老人は何もかも一人で行わないと生きていけません。
呆けられないのが現状です。

コメントありがとうございます。
2017/04/28(金) 08:46:10 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
ワクワクな時をありがとうございました。
木内 正夫 さん

おはようございます。
昨日は楽しい一時をありがとうございました。

木内さんの庭造りを見て回るだけで、気持ちが高揚してきました。

野生動物との共存は、とっても難しい問題です。まずは、防御からですね。

立派な柵を作り、その頑張る姿勢には脱帽です。
一見ネガティブな言動もありますが、いえいえ、そのポジティブな生きた方、素晴らしいです。

おおいに里山生活楽しんでください・・・ね。


また、お邪魔させてください。
2017/04/28(金) 09:12:55 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

昨日は家に来ていただき有難うございます。
今日も今まで外に出て、芽の出た植物を探して移植作業をしていました。

地植えした3割程度しか生きていないようです。

次の会う日を楽しみにしています。コメントありがとうございます。
2017/04/28(金) 11:37:53 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.