北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
モリアオガエル産卵
何日も前からモリアオガエルが鳴いていた。例年だと6月になってからの産卵だが 池に行ってみる。年20個の卵塊もあったが周辺の雑木林が伐採され今は少なくなってしまつた。
モリアオガエルは天然記念物になっている市町村もあるが、ここではただの蛙です。


池が付近になくいろいろなカエルが産卵、既にオタマジャクシは凄い数



ヤマツツジの木に卵塊1個・今年は何個産卵するだろうか??



友達からいただいたオオアマナが咲き出した




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あなたのブログは、こういう爽やかな記事が一番似合いますね、きれいで、穏やかで、底の方に優しさがゆらゆらと見える…
三つの論に対する読者の方のコメントが胸に染みました。
ありがとうございます。
私のは一般論、問題提起なのに「兄という具体的な人」に関連付けてたまらない気持ちになってしまう人、それは温かい友情のなせるわざ。兄がとても羨ましく感じられます。
もう依頼されても「暗いもの」は書かないようにしたいと思います。
そうしましょう、
今日の記事の中の、苔のふっくらした緑も私にそう言ってます(^^♪

2017/05/28(日) 03:51:33 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声爺さん、おはようございます。

私がホームページやブログを始めたのは楽しい事を書くためではありません。
役所と介護保険料のトラブルからです。
ブログは小さな新聞社のようなものなので、不満やトラブルなど書き続けるべきだと思います。
長いものに巻かれろと言う考えは私にはありません。
例えどのようなコメントがきても、それこそが小さな波紋だと思います。

あなたこそ、間違った行政や司法世の中の暗部を積極的に書いて弱い者の意見などを発表すべきだと思います。

この続きは爺対談でしましょう。
コメントありがとうございます。
2017/05/28(日) 09:25:55 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
緑色が素敵ですね♪(1枚目の写真)
2枚目のサツキ?ツツジ?のオレンジ色と白(カエルの卵)と
緑のバランスも綺麗で好きです。

2017/05/28(日) 11:28:13 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんにちは。

新緑は終わり緑色も濃くなってきましたが、写真で見ると新緑のように見えますね。

今年は早めに産卵してくれました。これからも卵塊は増えていきますが、モリアオガエルのオタマが他の蛙の餌食になってしまいそう。

コメントと応援ありがとうございます。
2017/05/28(日) 13:34:40 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
おはようございます。
また真夜中に目覚めてしまいました。独学時代の住み込みアルバイト、十数年もやった牛乳配達が創った「生活時計」ですかね。

真ん中辺りの私への「叱咤激励」、胸に染みました。それをしたくての、長年月に亘る苦闘だったのですから。
司法試験は論文式までで終わり、取った社会保険労務士の資格もまた貧しさから開業もできずに終わりました。3.11の直後、労務士会も「退会」しています。
それら「学問」が生きたのは、皮肉なことに当時「落ちた人間の吹き溜まり」と揶揄されていた観光ホテルの、総務時代、僅か5年の間だけでした。私が一番充実していたと思える「時間」、自分で言うのも何ですが、何人もの従業員に手を合わせんばかりにして感謝されたあれこれのこと。しかしその見返りは経営者の事実上の解雇通告でした。総務は経営者側のはずだという理屈でした。

いやいや横道にそれましたね、すみません。私のブログは、設備の仕事で頭を数回打ち高齢も手伝って海馬が委縮したせいで小説から離れていた期間、文章感覚を保つためでした。つまり社会問題とは全く違っていたのです。それでも時々は、今回のように「論」を張ったことはあります。軽めにしましたが。
「でも」です、拍手はほとんどなくポイントも入りませんでした。ちゃんと読んでもらえたかも定かでありません。やっぱりブログって場所が違うんだなという印象でした。それらの文はいまも「偉い人気取り」のカテゴリの中で眠っています。
中途で休んでいる執筆中の長編小説に戻ったところで、たぶん今の私のブログは閉じると思います。現在は「文章を短くして読者に伝えられるか」がテーマです。

と、長くなりました。払暁の雰囲気の中で柄にもなく「振り返ってみた」次第です。
来月の武川での爺放談はtakakoさんも交えて盛り上がりそうですね。楽しみです。 
2017/05/29(月) 05:58:48 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声爺さん、おはようございます。

長文のコメント有難うございます。
今回は返信書くのを止めます。

11日を楽しみにしています。
2017/05/29(月) 08:53:52 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
穏やかな生活が・・・・
木内 正夫 さん

おはようございます。

毎度嫌な思いをさせてしまうようですが・・・。
ごめんなさい。

>長いものに巻かれろと言う考えは私にはありません。

私もそう思いますが、そろそろ、別次元へと旅立たせませんか?

木内さんは、行政に頼らない生き方をしていらっしゃいます。それだけでも、長いものに巻かれないという、気位なのでしょう。

>楽しいブログは毒にも薬にもなりません。

いえいえ、オオアマナの開花の画像を見て、心穏やかになり、和むという効果はまさに『薬です』よ。

もう充分に、独立独歩をされてきました。
穏やかな日々の暮らしをと、願うばかりです。

そうそう、白州の、例の医者のお話、木内さんのブログだけではなく、その殿様対応、患者から支持されるはずもなく、必ずや、どこかでしっぺ返しがあります。

その医者への批判をすることにより心が刺々しくなっていく、このことが不幸です。

若い頃がそれでも満足できると思いますが、年をとれば、むなしさがいっぱいとなります。

そこが、今流行?の爆発・暴走老人たちです。
新幹線の事件や暴走車で人を殺傷・・・こんな哀れな話は不幸中の不幸です。

この方たちが、なにかの心温まる出会いとか、安らぎの場所があれば、きっと起きなかったのでしょうと、思うのですが・・・。

もう・・木内さんは充分ですよ。本当によく戦ってきました。

石を投げての波紋と言いますが、それは口コミなどの人の輪から出来るはずです。

北杜市の市長選が物語っていますよ。
『篠原ますが』氏の善戦でわかりました。もう少しです。

共生しようと、考えている方たちの輪が大きくなって来ていますよ。人って、何も考えていない人ばかりではないですね。

昨今のニュースでもそうでしょう。
反旗を翻す官僚もいるのですから、世の中捨てたものではありません。

老人は、そのような方たちをそっと見守る役と、思います。前面に出なくても良いのです。

オオアマナの花を見て、ホッと和む生活を、是非していって欲しいと願うばかりです。

また・・・
長くなってしましましたね。

申し訳ないです。

2017/05/29(月) 09:56:03 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

長文のコメントありがとうございます。
火に油を注ぐコメントのやり取りは好みません。
思想、表現、言論などについては私のブログを読んでいただいている方々が心の中で判断するでしょう。


2017/05/29(月) 12:12:06 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
モリアオガルの産卵おめでとう御座いました。
木内正夫さん、

モリアオガエルが今年も産卵に来てくれて良かったですね。
こういう記事を読むととても幸せな気分になります。有難う御座います。

さて、最近の木内さんのブログの記事には胸を痛めておりました。
しかし沈黙を守ってきました。
木内さんを一切助けて来なかった私にはコメントを送る資格が無いと思っていたから静かにしていました。ただハラハラして何度も読み返していただけです。

しかし KITAHOさんの長文のコメントを読みました。そこで彼のコメントに対する感想を書くことにしました。
彼は、「 もう充分に、独立独歩をされてきました。
穏やかな日々の暮らしをと、願うばかりです。』と書いています。
そして、『 >長いものに巻かれろと言う考えは私にはありません。
私もそう思いますが、そろそろ、別次元へと旅立たせませんか? 』とも書いています。

私の感想を言えばKITAHOさんのご意見がまったく正しいと感じています。

しかし正夫さんが書いている、『ブログに間違った行政や司法世の中の暗部を積極的に書いて弱い者の意見などを発表すべきだと思います。』というご意見に大賛成します。

問題はその意見の書き方にあります。
光夫さんの書いた文章には私憤と個人的な恨みが感じられるのです。ですから幾ら立派なご意見でも建設的な印象を与えません。ただ暗い愚痴のように聞こえるのです。
ですから個人の恨みは一切出さないで「行政に対する建設的な提案」として書き直せば素晴らしい意見書になります。

今迄、光夫さんの暗い小説を沢山読みました。しかしその中には行政批判が無かったので作品として立派なものでした。

今回は私憤や恨みを感じさせるので客観的な批判になっていません。光夫さんはこの部分を判って下さると信じています。

あまり長くなるので、ここで一旦休みます。
続きがあります。
2017/05/29(月) 16:11:48 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
KITAHOさんのコメントに同感します。
木内正夫さん、

私はKITAHOさんのコメントに同感しています。
そう書くとKITAHOさんや私の境遇が木内さんと違うので参考にならないと考えるでしょう。

そうではないのです。KITAHOさんは本気で、親身になって木内さんが達観の境地になることを願っているのです。
私はその先も提案しています。達観の境地になって行政の批判をすれば多くの人々に喜ばれるのです。
KITAHOさんや私の境遇が正夫さんや光夫さんと違うからという理由で、KITAHOさんの意見を無視したとしら大きな間違いをしてしまいます。

KITAHOさんのご意見は金持ちにも貧乏な人にもひとしく正しいのです。
それは難しいことですが、自分に対するこだわりを捨てる努力をすると、「この方たちが、なにかの心温まる出会いとか、安らぎの場所があれば、きっと起きなかったのでしょうと、思うのですが・・・。 」というKITAHOさんの文章の意味が分かるのです。

「火に油を注ぐコメントのやり取りは好みません。」と流さないでKITAHOの真情に答えて貰いたいと祈っています。
2017/05/29(月) 16:29:57 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

二編の長編のコメントありがとうございます。

一つ言えることは、生まれも育ちも皆違い、それぞれの思想も違います。
人の心の中まで入り込む、コメントはいかがなものか。

あなた方裕福な人が、もっと老人問題を取り上げ、世の中を少しでも変えてほしいと思います。

これ以上書くと収まりがつかなくなりそうなので止めておきます。
コメントありがとうございます。


2017/05/29(月) 16:59:17 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんばんは

今日はリンクのお願いをしに来ました。
正夫さんのブログをリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

うちのブログですが、近々「拍手」と「ランキング類」を外すつもりです。
毎日律儀に訪問者履歴を見て全員を訪問してクリックしていましたが、疲れました(笑)

これらは、私の見たいブログ様だけを訪問するというスタイルに変えます(ブログ作業の時間短縮のため)。
2017/05/29(月) 17:17:02 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんばんは。

リンクの件は了解しましたが、私のホームページの勉強していて教わったページにはリンクするのに相手の同意は必要ありませんと習いました。
私は同意なしに応援していただいている人のリンクを載せています。
勿論、あなたのリンクに載せています。

訪問していただいた人を訪問するのは時間がかかるのはわかります。

私も結構時間を潰していますよ。

コメントと応援ありがとうございます。
2017/05/29(月) 20:05:26 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
すこしだけ申しあげます
兄の想いの客観化と法的肉付けの依頼を受けたとき、これは「周囲に受け入れられるかどうか」という疑問はありました。読者が兄のブログに求めていることと食い違うのではと思ったからです。それでもきちんと対応したつもりです。

でもこれは彼のブログです、私のものではありません。私の文章の巧拙に対するご批判は当然甘受しますが、3つの文の内容イコール私ではありませんのでご承知おきください。ちがうからこそ兄に「叱咤」されているわけです。

今回に限って言えば先生こそ、客観性を失っていらっしゃるように思います。しかしそれが兄に対する友情から来ているものだと分かっています。前のコメントでお二人の先生方への感謝の気持ちを書いたのもそういう思いからです。
いつも兄にご配慮いただきありがとうございます。

私のコメントを確認していただければお分かりと思いますが、もう依頼されても書かないと宣言しています。私は私なりの別の世界へ来ていますので。
失礼しました。
2017/05/29(月) 20:16:27 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
リンクの件、有難うございました。

早速追加させて頂きます e-466

そして、こちらを追加してくださっていたのですね、重ねて有難うございます。
2017/05/30(火) 16:32:06 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんばんは。

此方こそ、リンクありがとうございます。

コメントと応援ありがとうございます。
2017/05/30(火) 19:34:39 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/06/01(木) 18:24:53 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/06/01(木) 18:49:32 | | #[ 編集]
こんにちは

ブログ、休止から中止の方向にお考えなのですね。

正夫さん写真がお上手なのですから
そういうブログもありだと思いますけれど。

モリアオガエルの記事、私は好きです。

私の家の周りは田んぼが多いですが、住宅地が増えたので「田園風景」とは程遠いですし、近くに川は流れていますが堤防はコンクリです。
山は近くにはなく、めっきり蛇も見なくなりました。
2017/06/03(土) 13:46:47 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんにちは。

眼の調子が悪く入力に時間がかかり、ブログを続けるのが難しくなってきました。
外圧に負けるような弱い意志からではなく、眼の限界を感じたからです。

6月20日ごろまで書いて、休止します。
最後の更新はいつになるか、失明寸前に書きたいと思っています。

コメントを度々いただき有難うございます。
休止してからも皆さまのブログを時々訪問するつもりです。
2017/06/03(土) 15:44:15 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんにちは

それ程までに眼の調子がお悪いとは。

あまり深く考えずに軽々しく「写真のブログをやったら良い」なんて書いてしまって申し訳有りませんでした。

高齢になってからの完全失明の恐怖もあるでしょう。目が見えるうちに色々な事を片付けておきたいという気持ちもありますよね。ブログに時間をさくより大切な事に時間を使ったほうが良いですね。

正夫さんの足跡があったら「今日も元気ですね♪」と思っていますので、お暇な時に足跡宜しくお願いします。

2017/06/06(火) 18:23:42 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんばんは。

15日頃までにあと2回ほど更新してから、休止したいと思います。

緑内障の手術の所から流れる涙のような水などの影響で時々キーボードが見えず、これ以上続けない方が良いと判断しました。

休止、中止になってもブログは残しておくつもりです。
山の中の独り暮らし、外との連絡の手段だったのに残念です。
後2週間程度ですが、応援よろしくお願いします。
コメントありがとうございます。
2017/06/06(火) 19:34:27 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんばんは、いつもいつも読ませていただいてポチするだけの私です。

ふ~ん・・・と考え込むばかりで、気のきいたコメントもできない自分が情けないのですが、自然の中で暮らしながら、世間の理不尽のあれこれを提起してくださることに感謝していました。いつかお会いできたらと思っていたのに、こんなに早くに道が閉ざされることが悲しい、弱虫な私です。

寂しいけれど、きっと何度も訪ねてきます。
そして、再び見えるようになることを祈って、信じています。
頭ごなしに無理って言わないでくださいね。
初めてのコメントなのに、まとまりがつかないことをお許しください。
関西からずっと応援しています。
2017/06/08(木) 21:32:03 | URL | とままさん #-[ 編集]
とままさん、おはようございます。

ブログを休止すると、ボケが早まってしまう事や外部との連絡も少なくなってしまいます。
眼もだいぶ悪くなった上に今回のトラブルで嫌気がさしたのも事実です。

後2回程度の更新した後に休止します。
休止後も時々皆様の所に伺うつもりです。
後、10日ほどですが、よろしくお願いします。

休止、中止した後もブログは残しておきます。

コメントと応援ありがとうございます。
2017/06/09(金) 09:13:47 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんばんは。

ドア設置やフェンス張り、お疲れ様です。
大規模な作業で大変だったと思います。
動物の害は、なくなれば安心ですね。

月に1度の写真、楽しみにしていますね!
2017/06/15(木) 17:40:25 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、おはようございます。

今年の大きな工事は終わりました。
後は草むしりが大変です。山野草と雑草混じっているので葉を見ながら取っていきますが、山野草も採ってしまうことがあります。
毎日少しずつ身体に負担のかからないように行います。

コマーシャルカットの写真は、月に1回行いますが、次の月に写真を載せたら、前の写真を消しますので、最終予定との間は写真1枚となります。

コメントと応援ありがとうございます。
2017/06/16(金) 06:02:59 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
お久しぶりです!
こんにちは。

日記が更新されて安心しました。

「ホタルブクロ」って名前から『もしもこの花の中にホタルが入ったら、この花が淡く光って綺麗だろうか?』と想像していまいました。

でも実際は、乾燥した所に生えるみたいでホタルが中に入ることはないのかな?

また来月も楽しみにしています!
2017/07/17(月) 09:59:33 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 編集]
雨スピさん、こんにちは。

休止中にも時々訪問していただき、また応援もしていただき、ありがとうございます。

ホタルがこの中に入ることはないと思います。
捕まえたホタルを籠の代わりに入れたと言われてこの名があるそうです。

コメント欄はCMカット前の記事の所を開けてあります。

コメントありがとうございます。
2017/07/17(月) 11:29:22 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.