北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
オタマジャクシ・シイタケ
オタマジャクシ
今朝、神奈川県の人のブログでヒキガエルのオタマジャクシが蛙に変態した記事を読んだので、池に行って調べることにした。
この地はとても寒く、蛙の目覚めや産卵も他の地と比較すれば1ヶ月程度遅いと思う。やはり、オタマジャクシのままの姿であった。
写真の中のオタマジャクシは大きいほうが小さな蛙のもので、小さいほうが大きくなるヒキガエルのオタマジャクシです。
ヒキガエルは変態したときには7-8ミリの小さな体で、ぞろぞろと池の垂直壁を登って旅立って行き、3-4年程度すると産卵に池に戻ってくるが、大きくなるまで生き残るの確率は少ないらしい。

何千、何万もの蛙が自分の作った池から旅立って行く光景は何回見ても感動する、後1ヶ月くらいでこのシーンは見られるだろう。
(大きさは10円玉と比較して)


シイタケ

このところ、シイタケを採りに行っていなかった。
猿が度々来て全て採りつくしてしまうので採りに行っても何もない。
今日、近くで雑草を取っていたので覗くと、沢山あったものの殆どが大きくなりすぎて腐っていた。
少し食べられそうなものを採ってきた。この4-5日猿が来なかったらしい。
村に下りていけば農家が作った作物が育っているのかもしれない。
シイタケよりそちらの方が美味しいだろう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しいたけが美味しそうです!
こんばんわ~
動物も可愛そうだけど、折角作った作物を荒らされるのは困ったものですね!

しいたけの取立ては香りも良くて美味しいですね。
炭火でアブって食塩をかけて食べたのが最高に美味しかったです。、
2007/06/02(土) 23:23:30 | URL | ちひろ #-[ 編集]
シイタケ
ちしろさん、コメント有難うございます。
猿、猪、鹿、兎などの被害のため農作物は出来ません。

シイタケの採りたては美味しいのですが、写真のように傘の開いたシイタケは胞子が飛んでしまい、あまり美味しくはありません。
料理の腕でカバーします????
2007/06/03(日) 06:31:22 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
自然の中
おはようございます。

自然の中での生活がにじみ出た文章ですね。
拝見しているとうらやましいような自然の中での生活ですが、ずっととなるとやはり大変でしょうね。

私にはできそうもありませんので、ブログの中で疑似体験させてもらいます。
2007/06/03(日) 06:46:06 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
自然の中
おはようございます。
よっちゃん、訪問有難うございます。
私は、横浜生まれの横浜育ち、自然の中であれもやろう、これもやろうと希望を持ってきたのですが、自然は厳しかったというのが実感です。
それでも、気ままに毎日を過ごしていますので、それで満足しています。
今後、よろしくお願いします。
2007/06/03(日) 07:33:54 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
心の安らぐところ
こんにちは、またお邪魔します。
緑豊かな林の中、おたまじゃくし、シイタケ
大自然の中で逆らわずに生きてる姿を思うとき。何とも、さわやかな心の安らぎ覚えます。有難うございました。



2007/06/03(日) 11:45:01 | URL | SUB #-[ 編集]
大小逆?
おたまじゃくしの大きさとカエルになった時の大きさが逆と言うのが面白いですね♪(^o^)
シイタケは最近やっと美味しいと感じるようになりました。
きっと、大人の味なんでしょうね♪
2007/06/03(日) 12:02:11 | URL | margo(マーゴ) #-[ 編集]
こんにちは
SUBさんこんにちは。
コメント有難うございます。
オタマジャクシは後1ヶ月で蛙に変態すると思います。
シイタケを栽培していて、殆ど猿に食べられて、いつも腹を立てています。
大自然の中では忍耐も必要なのですね。
2007/06/03(日) 12:41:25 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
こんにちは
マーゴさん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。
自然とは面白いように出来ていますね。
沢山の子供を作らないと、ヒキガエルは動作が鈍いために生き残れないのでしょう。
小さく産んで大きく育てる、蛙も勉強しているのですね。
シイタケ私もあまり好きではありません。
ナメコが好きなので、来年に作りたいと思います。
では、また。
2007/06/03(日) 12:52:53 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.