北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ツツジ・フタリシズカ
ツツジ
この地は寒く、南アルプスの寒気が溜まる場所になっているようで、村で育っている木々が育たない。椿の苗木は10本全て枯れてしまった。
このツツジも5年ほど前に植えて、一時枯れそうになったが昨年から少し元気になりやっと花を咲かせた。
15輪程度だが、植物園で満開のツツジを見るよりかは嬉しい。
冬場に簡単な霜よけなどして、養生してあげれば花も多く咲かせてくれるでしょう。来年に期待したい。


フタリシズカ
ヒトリシズカの開花は1ヶ月ほど前だが、異変が起こってしまった。
株をまとめて植えていたが、今年はまばらにしか生えてこなかった。
そして、ヒトリシズカの葉を食べている甲虫を見つけた。
1ミリ程度の虫だが奇麗に葉を食べつくしている。
昨年も花後に同じ事をされて今年まばらに生えたと思われる。
以前は増えすぎ、近所に配った草が今は庭の危惧植物になってしまった。農薬を撒くわけにもいかず、自然の回復力に頼るしかない。

一方のフタリシズカは庭の隅に生えていたのを昨年発見した。
株数20株程度でフタリシズカらしく2-3本の花をつけていたが、今年は株数も減り全ての花が写真のように花を1本しかついていない。
これも何らかの原因があるのだろうがわからない。
自然の中の生活、毎日宿題を出されているようだ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一人静
私も一人静大好きです。
二人静我が街には持っている人が少ないです難しいらしいですよね。大事にしてね。
2007/06/03(日) 21:11:29 | URL | 紫陽花 #-[ 編集]
ヒトリシズカ
紫陽花さん、今晩は。
ヒトリシズカもフタリシズカもこの地に自生していたものなので、何とか持ちこたえると思います。
残りを大事に育てたいと思っています。
2007/06/03(日) 22:15:48 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
季節の違いに・・・
先日登った柳沢峠の近辺は、これから「三つ葉ツツジ」が満開になるところでした。
寒い所や高山では、普通のツツジよりこのような三つ葉ツツジや山ツツジがあうのでしょうね。
鬼家さんのお庭のツツジは普通のツツジなのでしょうか・・・
大事にしてくださいね。

前の記事で、シイタケがまだ採れるそうでビックリしています。
我が家もシイタケ菌を植え込んだ原木が5~6本ありますが、毎年4月の初めで終わりです。
横浜と山梨では、季節が一ヵ月半くらいズレているようですね。
2007/06/03(日) 23:01:59 | URL | naoママ #-[ 編集]
こんばんは
naoママさん、こんばんは。
三つ葉ツツジも隣の土地に自生しています。山ツツジとレンゲツツジは庭に植わっていますが、今年は花が少ししか咲きませんでした。
庭のは普通の常緑樹です。
シイタケは収穫後3ヶ月もすれば、水につけて、ハンマーで小口を叩き、刺激を与えれば又生えてきますよ。
2007/06/03(日) 23:25:35 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
二人静
椿やつつじもあまり寒い所では育たないのですね。つつじも冬囲いをして越冬させると花が咲きやすいのですか。奈良とは随分、気温が違いますね。
以前とある山道から持ち帰って、二人静を育てたことがあります。3年くらい咲いたかな。いつの間にか、お星様になってしまいました。やはり野山に咲く花ですね。
鬼家さんのお庭ではそういう花も育つのですね。我が家は奈良盆地の真ん中で夏は蒸し暑く山野草は無理なのです。
2007/06/04(月) 22:02:29 | URL | sakko #-[ 編集]
こんばんは。
sakkoさん、こんばんは。
大きな椿の苗なら育ったかもしれませんが、常緑樹ではマイナス14度に耐えられないようです。
地面が10センチ位は凍ってしまいます。
ヒトリシズカ、フタリシズカは自生している植物ですが、害虫が多く葉を食べられてしまいます。
春の花は約1ヶ月遅れで咲きますが、秋の花は温かい地方より早く咲くでしょう。
2007/06/05(火) 00:28:21 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.